船舶免許 講習・試験

講習試験日程

小型船舶特殊 講習・試験日程

 

学科講習場所    名古屋市もしくは四日市市

実技講習場所    四日市市

学科・実技試験会場 四日市市

日程は予告なく変更になる場合が御座います。

特殊の実技講習について応募人数が1名の場合は他スクール生と合同になる場合が御座いますのでご了承ください。

 

小型船舶免許特殊 講習・試験日程

 

費用 56000円(税込)身体検査料込
学科試験 2900円 実技試験 16400円
身体検査料3450円 免許申請(印紙含む)6500円
講習料 26750円 合計(税込)56000円

学科・実技講習 1日 学科・実技試験 1日

学科講習場所    名古屋市もしくは四日市市
実技講習場所    四日市市
学科・実技試験会場 四日市市

他試験会場にて下記日程以外でも

試験は御座いますのでお問い合わせください。

---------------------------------------------------------------

2021年 

講習日 2月28日(日)試験日 3月 7日(日)

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

 

小型船舶免許2級 講習・試験日程

 

費用 76000円(税込) 身体検査料込
学科試験料 3550円 実技試験料 18900円
身体検査料 3450円 免許申請料(印紙含む)7100円
講習料 43000円 合計(税込) 76000円

学科・実技講習 1日 学科・実技試験 1日

学科講習場所    名古屋市もしくは四日市市
実技講習場所    四日市市
学科・実技試験会場 四日市市

他試験会場にて下記日程以外でも

試験は御座いますのでお問い合わせください。

---------------------------------------------------------------

2020年

講習日  1月31日(日)試験日 2月 7日(日)

講習日  2月28日(日)試験日 3月 6日(土)

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

講習日 月日()試験日 月 日()

  

小型船舶免許1級 講習・試験日程

 

費用 105000円(税込) 身体検査料込
学科試験料 6600円 実技試験料 18900円
身体検査料 3450円 免許申請料(印紙含む7500円
講習料 68550円 合計(税込) 105000円

学科講習1.5日実技講習 0.5日 学科・実技試験 1日

----------------------------------------------------------------

1級の試験の日程はお問い合わせ下さい

実技講習は2級の講習日と同じになります。学科講習の日程はご相談になります

受験資格と必要書類のご案内


 《受講資格》

 ◆年 齢
  2級・特殊     15歳9ヶ月以上
  1級         17歳9か月以上
 ◆視 力
   ・両眼とも矯正で0.5以上
    (一眼が矯正しても0.6未満の場合は、他眼の
     視野が150度以上あること)
 ◆色覚
   ・夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
    ただし、灯火の色が識別できない場合は、日出
    から日没までの間において航路標識の彩色を識
    別できれば、航行する時間帯が限定された免許
    を取得できます。
 ◆聴 力
   ・両耳で5mの距離で話声語を弁別できること。
    (補聴器使用可)
 ◆その他
   ・身体検査基準に合致していること。 
---------------------------------------------------------------
《必要書類》

受講申込書(1通)
・所定用紙に必要記入事項を記載して提出して下さい。
・同意書(特殊のみ必要)

写真(縦4.5cm×横3.5cm)2枚
・6ヶ月以内に撮影されたもの
・上半身、脱帽、無背景のもの(サングラス不可)
・カラーでも白黒でも結構です
・裏面に氏名を記入してください

住民票(本籍地記載)2通
・国家試験日の6ヶ月以内に発行されたもの
・外国籍の方は「登録原票記載事項証明書」が必要です

委任状(2通)
・「小型船舶操縦士試験機関」及び「国土交通大臣」宛の
  委任状に、署名・捺印(捨印も)下さい

・船舶免許証をお持ちの方は免許証のコピー(1通)

身体検査・学科試験・実技試験は小型船舶操縦士試験期間の

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会が行います。